初めての育乳ブラ|バストサイズアップを諦めない

このエントリーをはてなブックマークに追加

胸が大きくなる秘訣

ウーマン

胸が小さいことにコンプレックスを感じている、そのような女性も世の中に多いでしょう。日本人をはじめとした、アジア人女性は比較的スレンダーな体形の方が多く、それと比例して胸のサイズも小ぶりとなっています。近年、日本人の体型も欧米化していると言われていますが、バストに関しては成長と共にサイズが変化する部位なので、成人してから大きくしようにも、これと言った有効手段が見つかりませんでした。しかし、育乳ブラが開発されたおかげで、胸の大きさに悩む方に光がさしました。

育乳ブラを使うと、背中やわきに流れた脂肪も胸として定着させることができます。胸のまわりの脂肪は、流動的なのでマッサージしながら胸に集めて固定すると、サイズアップに効果を発揮してくれるのです。通常のブラでは、この固定力が低いので脂肪が中々胸に定着しませんが、育乳ブラなら着実に胸の大きさをアップさせることができます。

正しいサイズを選び、育乳ブラを着用しましょう。間違ったサイズを着用し続けても、育乳の効果が得られず、胸のサイズアップも難しくなってくるからです。ここ数年、ブラのサイズが変わらない、そのような方も改めてサイズを測り直しましょう。少し前かがみになり、重力を利用して背中やわきに流れた脂肪を、ブラのカップに集めるのです。これが本来正しいブラの着用方法ですが、知らない方も少なくありません。よって、この方法でブラを装着すると窮屈に感じる方もでてくるでしょう。その場合は、カップ数を一段、もしくはピッタリおさまるサイズまでアップさせましょう。